小浜島「はいむるぶしホテル」の魅力を語ってみた

※本ブログにはプロモーションが含まれております。

小浜島の魅力

★「はいむるぶし」ホテルは島の1/5の面積ある

「はいむるぶし」ホテルは、小浜島の1/5をしめると後から知りました。
小さな島にしては、とても敷地の広いホテルだったので、なるほど!とうなづけました。

👆敷地内にはカラス除けとして鷹を飼っており、鷹使いのおじさんが腕に乗せてました。

私たちにも襲ってくることはもちろんなく、人にとても慣れてました。
「頭をなでても大丈夫だよ」と言われたので、そっと撫でたところ本当に大丈夫でした!

私たちが外へ遊びに行きコテージへ帰ってくると、目の前の丘の上に繋がれた白い子ヤギが
こちらを向いて「メ~!」と鳴いてお出迎えしてくれました。

 

アヒルも放し飼いでしたし、水牛の池には水牛がのんびり気持ちよさそうに池に浸かっておりました。
いきものがいっぱいですね!

プライベートビーチも本当に美しく、パラソルや陶のベンチがあちこちにあり、全く混雑はしていなかったので悠々座ることが出来ました。

敷地内にはあちこちに大きなガジュマロが生えており、独特の風景を造りだしていました。気根と呼ばれる根っこが沢山地面まで伸びており、存在感がありました。

ガジュマルってその独特な姿は気根という途中から生えてくる根が絡まりながら大地へ根挿して、その独特な姿を形成していますね。

「天空の城ラピュタ」という宮崎駿監督のアニメがありましたが。その中で登場する木のモデルともいわれています。

ガジュマルについては「多幸の木」などと呼ばれており、幸運の木とも考えられています。

沖縄ではガジュマルには「キジムナー」という子供の精霊が宿っていると言われています。

夜はその敷地内のあちこちのガジュマロに色々な色のランプが無数に灯り、とても幻想的な風景を造りだしていました。

敷地内のここかしこに、真っ赤なハイビスカスが植えてあり、緑の芝生やコテージとの色合いも鮮やかでした。

鮮やかな黄色い花も咲いていました。あれは黄色いハイビスカスなのかな?
コテージが何棟もあり、プライベート感満載の素敵な敷地内でした。

電動自転車でお出かけした日に気づいたのですが、正門の門の前には、立派なシーサーが2匹座っており、ホテルの門番をしてました。

ハンモックがここかしこにあるので、気が向けばどこでものんびり揺られることができます。

全く混んでいない時期だったので、一棟のコテージ内に1、2組の家族やカップルがいるかいないかくらいでした。

敷地内はとても広いので、コテージとお食事をするセンターホテルや、夕日が眺められるサンセット広場」へは、カートをレンタルして移動しました。

このサンセット広場には、海を眺めながらこげるブランコが公二つ並んでいたんですよね。
海を観ながらブランコを漕いだのはもちろん初めてなので、とっても気分が良かったです。
サンセット広場の様子はコチラの記事で紹介しています。

「星が見たい!」と娘がつぶやいた(1日目)
《小浜島の旅・1日目》 星が観たいからのはいむるぶし 「沖縄行きたい。星が観たい・・・」 と煮詰まった娘がある日つぶやいて。すべてはそこから始まりました。 折角なので、お休みをとって3泊4日で行ってきました。出発...

サンセット広場👇

このブランコは、プライベートビーチにもあり、少し小高い丘の上から、浜辺越しの海を眺められるようになってました。

敷地内の外で夕方、無料のコンサートが開かれることも。(「島唄ライブ」)コンサートの広場では夜になると、花形に明かりが広がるランプが自然と灯り、素敵な空間に。

👇遠くて見ずらいですが、遠くで歌っているのは「つちだきくおさん」です。

私たちがはいむるぶしでたまたま島唄ライブに遭遇して聴かせていただきました。
つちだきくおさんについてはコチラの記事で詳しく紹介しています。

【KBG84】がアジアで人気!?小浜島のつんく「つちだきくおさん」が生んだ「ばーちゃんアイドル集団」
小浜島の島唄ライブで偶然聞いたつちだきくおさんのほのぼのとしたライブ。つちださんは何と、ばあちゃんアイドル集団「KGB84」を生んだ小浜島のつんくと呼ばれる人でした。

島の元気なおばあちゃんたちとのライブツアーのお話や、そのおばあちゃんたちが人気になり「KGB84」としてデビューしたお話などを聞き、歌を聞きながら一緒に踊ったりしてとても楽しかったです。
詳しくはコチラの記事で紹介しています。

【島唄ライブinはいむるぶし】つちだきくおさんとの出会い(3日目・夜)
《小浜島の旅3日目・夕~夜》 つちだきくおさん㏌島唄ライブ 3日目の夕方は、野外ステージ(「島唄ライブ」というらしいです。)をふらっと立ち寄り聞いてましたら。シンガー・ソングライターのつちだきくおさんという方が歌ってました。 ...


※実際に行った時の写真;遠くで歌っているのが「つちだきくおさん」です。

昼間はステキなプライベートビーチのはいむるぶしビーチには、海カフェがあります。

昼はきらめく海を眺めながらの海カフェ

夜になると「海カフェ」で、ゆっくりお食事やお酒でも飲みながら、星空が眺められるテラスやくつろぎの広場が。広場には、ステキな陶のソファが並んでいました。

私たちも星空ツアーに参加して本当に感動でした。たまたまでしたが、この時期しか見られないという「南十字星」も観れたのは感動~!
詳しくはコチラの記事で紹介しています。

ちゅらさんの碑・そして海と南十字星inはいむるぶしビーチ(2日目)
小浜島への旅行で、ドラマ「ちゅらさん」の通学路となっていた「シュガーロード」を抜け、小高い丘を登ると、島を360度眺望できる展望台が・・・。 エメラルドグリーンの海と真っ青な空に浮かぶ白い雲。島の人が住む集落が、青に映えるオレンジ屋根と白い壁は圧巻の風景。

実は5月は梅雨時らしく、本来は雨や曇りが多いそうなのですが、私たちの滞在した4日間とも快晴でしたので、本当にラッキーでした。

アクティビティも充実していて、私たちも体験した「星空ツアー」や「カヤックとカヌーツアー」、「レンタル自転車・バギー」のほかにも、「乗馬体験」「園内ナイトツアー」「幻の島ツアー」「シュノーケル&ダイビング」etc.と盛りだくさんでした。

>>>るるぶトラベルで「はいむるぶしホテル」を検索してみる方はコチラ

   

展望大浴場は私は行きませんでしたが、主人は行って、すごくきれいな景色だったと言っておりました。

プールはこのご時世だからなのか、さすがに水を張っていただけでしたね。

ブッフェ会場には、タッパーやピクニックバスケットのレンタルもあり、お部屋にテイクアウトしたり、敷地内のベンチや公園へ運んで行って、ピクニックもできるという、夢のような自由な空間でした。

ビュッフェのご飯も、どれも美味しく、沖縄独特のゴーヤーチャンプルーはもちろん、沖縄独特のシークワーサーのジュースや南国系のジュースお茶などもあり、お食事まで沖縄を満喫出来ました。

乗馬体験は前日に採ろうとしたところ、予約がいっぱいで取れませんでした。
旅行前に事前に予約している方も多かったのかもしれませんね。

アメニティも充実していて、本当に素敵なホテルでした。
勿論、〇〇ナ対策もバッチリ!でしたよ。

👇スパもアリ

👇1棟ごとに必ずコインランドリーがあります。

👇アメニティも充実!海側でない安い方のお部屋でしたが、十分でした💛

全国旅行支援キャンペーン中!楽天トラベルなら最大60%お得になります

「全国旅行支援」まだ間に合います。必要書類はコチラを参考にしてくださいね👇

※楽天トラベルホームページより参照

①ワクチン接種歴またはPCR検査結果
②本人確認書類

全国旅行支援の利用には、この2つの書類が必要です。ご準備をお忘れなく。

詳しくは「楽天トラベル」の「全国旅行支援キャンペーン」ページにて!

荷物の移動が大変だったので、次回こそは小ぶりのトランクを購入予定。コロコロ転がせばラクラクですね!

\荷物は転がしてラクして運ぼう♪/


小浜島へ行く前にケノンでおうち脱毛してみました

 

タイトルとURLをコピーしました